FRIATEC社 高温用耐熱セラミックパーツの特長

 セラミックには、絶縁性、耐熱性、耐腐食性などの優れた特性があり、用途ごとに様々な製品が存在します。FRIATEC社は、旧DEGUSSA社の製品ブランドであるDEGUSSITを引き継ぎ、高純度アルミナを主原料とする数々のセラミック製品を長年にわたり提供しています。

 

 同社のアルミナ製品は高密度・焼結型で、ガラス・金属の製造・加工業、化学材料の製造業等の工場においても使用されており、その高い品質が認められてきました。特に、高温中での形状安定性は非常にすぐれており、1500℃を上回る温度でも実証されています。

1700℃でのアルミナ棒の耐熱テスト(奥:DEGUSSIT AL23/奥から2番目:DEGUSSIT AL24)。全て、純度99.5%以上のアルミナであるが、変形が生じる温度には差が見られる。

 また、原材料を厳選し、SiO2を可能な限り削減することで、アルミナの結晶構造を安定させ、化学腐食に対して強い製品づくりを可能にしてきました。他社の同じ純度99.7%以上のアルミナ製品と比べて、耐腐食性についても優位であることは同社の強みです。

【下段画像説明】数日間、沸騰した硫酸の中に浸した後、メチレンブルー水溶液に浸した結果。FRIATEC社(左)のアルミナサンプルに腐食は生じていない。対して、右2つのサンプルはミクロ組織にまで硫酸による浸食作用が及んでいることがわかる。

【材質の特性】

材  質 AI203 酸化アルミニウム(アルミナ)
品  名

DEGUSSIT

AL23

DEGUSSIT

AL24

 DEGUSSIT

AL25

Properties of Microstructure 構造特性

Apparent Density

密度

g/㎤ 3.70ー3.95 3.40ー3.60 2.80ー3.10

Open Porosity

開気孔率

0

0ー5

20ー30

Mean Grain Size

平均粒子径

μm

10

40

70

Mechanical properties 20℃機械的特性

Hardness(Knoop, 100g)

硬度

N/㎟(MPa) 23000

Compressive Strength

圧縮強さ

N/㎟(MPa)

3500

1000

300

 

Bending Strength

曲げ強さ

N/㎟(MPa)

300ー350

150

70

Young's Modulus

弾性率

Gpa

380

Thermal properties 温度特性

Mazimum Operating Temperature

最大使用温度

1950 1950

1950

Specific Heat 20℃

比熱

J/kgK

900

Thermal Conductivity

熱伝導率 20℃

100℃

1000℃

1500℃

W/mK

 

34.9

6.8

5.3

Expansion Coefficient 20ー1000℃

膨張率

10 -6 /K

8.2

8.2

8.2

Electrical properties 電気特性

Dielectric Strength

絶縁耐力 20℃

kV/㎜ 20ー30